配信日
2016年06月17日
配信先グループ
全ての読者
《慶應志木会メール マガジン 第146号》
{{読者名(敬称無)}} 様
第146号 H.28 6/15
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 慶應志木会 メールマガジン www.keio-shikikai.jp
■ -----------------------------------------------------------------
■ 毎月第3金曜日に志木会会員の皆様へお届けしています。
■ 記事の投稿方法は、メール末尾をご覧ください
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行部数3400部

◆慶應義塾公式グッズはこちらから!
 http://keiogoods.jp/

★ 志木会オリジナルロゴ入りゴルフボールを作成いたしました。
  タイガーウッズを始めとしたPGAのトッププレーヤーが愛用する
  タイトリスト プロV1 と プロV1Xの2種類です。

  慶應志木会Webサイト 記念グッズをご覧ください。
  http://www.keio-shikikai.jp/hanbai/hannbai_2013.html

┌▽今月のTOPICS▽─────────────────────────┐
【同期会便り】
・13期 四木会のお知らせ
・13期 岩橋崇至君写真展のお知らせ
・16期 志世会通信6月号
【志木高便り】
・新聞部写真班、水泳部の活躍他
【志木会からのお知らせ】
・第3回志木マスターズゴルフ2016開催決定のお知らせ(再)
└─────────────────────────────────┘

※その他、掲示板(BBS)に多数の最新情報が寄せられておりますので、
是非ご覧下さい。http://www.keio-shikikai.jp/cgi-bin/bbs/imgbbs.cgi

■□■□
□ 同期会便り |各期の皆様から寄せられた情報をお届けします
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◆13期四木会のお知らせ(13期 神谷 修 君)
ビールの美味い季節到来!!
そして、美味い焼き鳥!!
元気なうちですよ!!

次回開催日は、6月23日木曜日のpm5:00より。
会場はいつもの「暫亭:木挽町店」です。
前回は、皆さん日程が合わず、4名の参加(写真は3名)でした。
ご参加の方は、神谷(yfa26824@nifty.com)まで、ご一報ください。

5月の四木会は4名でしだが、清水さんが少し前に帰られて写真は3名でした。
写真:http://www.keio-shikikai.jp/MM/images/20160526_13ki.jpg
6月もまた沢山のご参加、お待ちしております。暫亭


◆13期岩橋崇至君写真展のお知らせ(13期 神谷 修 君)
13期岩橋崇至君の展覧会が催されます。
詳細は下記URLの通りですが、
7月31日までと会期が長いので志木高同期の皆さまにもご案内下さい。

岩橋崇至写真展「人々の四季」
開催日:平成28年6月6日~7月31日
場所:新宿区歌舞伎町「ハイジア」
詳細:
http://www.keio-shikikai.jp/MM/images/20160606_13ki_1.jpg
http://www.keio-shikikai.jp/MM/images/20160606_13ki_2.jpg


◆16期 志世会通信6月号(16期 野溝 孝信 君)

(1) 月例会 6月23日(第4木曜)秋葉原万世B1「呉越同舟」18時~20時

(2) 第16回秋季ゴルフ大会
   日 時:平成28年9月13日(火)
   コース:アスレチックガーデンゴルフ倶楽部
   ※春の大会同様多くの皆さんの参加を期待しております!

(3) 収穫祭ホームカミングデイ
10月29日(土)収穫祭で開催されるホームカミングデイに、卒業25年と50年の
皆さんが招待されます。当日は教員OB会の方々も参加されます。
会終了後同期会を志木駅周辺の会場で開催予定です。多くの皆さんのご参加を
期待します!(詳細は追ってお知らせ致します。)
※毎年9月に開催される年次志世会をこの会にあてます。

(4) 5月26日月例会報告
先月の志世会通信でシンガポールから須釜一夫君が2年ぶりに参加するとお知
らせした効果で、浦和方面からのバス通学仲間だったという伊藤幸次郎君が
「懐かしーな~」と参加したものの、須釜君は彼を認識出来ず全員ズッコケ…
…名前を聞いてやっと了解……50年の歳月を実感でした。バス組は他にも小田
野展丈君故中村晃三君等が居たそうです。須釜君は30年以上前のニチアス時代、
バーレーンで日揮の小柴君と会ったそうで、イスラムでのアルコール確保の苦
労話で盛り上がっていました。紙パックの日本酒100本をフルーツジュースと
申告して持ち込んだとか。又、シンガポールの永住権もとったがほぼ独裁政権
と言ってもよく密告社会で、豊かな北朝鮮といったところで住みにくいとの話
には驚きました。
参加者(敬称略)
伊藤幸次郎、小柴憲光、近藤隆夫、鈴木厚次、須釜一夫、野溝孝信

(5)  吉田進君の「パリ便り」
「今ごろのパリ」
外国に住んでいるため、どうしても日頃ご無沙汰しがちです。そこで僕の近況
報告を兼ねて、パリの話題をお伝 えしたいと思います。
☆国立図書館で大規模な「フリーメイソン展」
 フリーメイソンもここまでオープンになったか、と思わされる展覧会が、パ
リの国立図書館で開かれていま す。中世の石工(メイソン)の職業組合から
どのように思想団体が生まれたか、フリーメイソンの集会で用いられる各種の
道具、フランス革命 以来の共和主義に於けるメイソン思想の影響、そしてモ
ーツァルトのオペラ《魔笛》に表現されたイニシエーションの儀式など、フリ
ーメイソ ンの「いろは」が手際よく展示されています。ゲーテ、シャガール、
モーツァルトは、もはやメイソン思想の知識なしには、十全に理解出来ません。
この機会に、是非ご覧になったら如何でしょうか。7月24日まで開催。次の
サイトでも見ることが出来ます。
http://expositions.bnf.fr/franc-maconnerie/

☆アンサンブル・アンテルコンタンポランの演奏家によ る《木霊Ⅰ》
 メシアンの作曲科の同級生フランソワ・ロッセの新作が、去る2月2日にパ
リで初演されましたが、招待作品 として拙作《木霊(こだま)Ⅰ》~ヴァイ
オリン独奏のための、も同時に取り上げられました。ロッセの新作は、フラン
ス最高の現代音楽演奏 団体アンサンブル・アンテルコンタンポランと、何と
100人の小学生・中学生の合唱の組合せという驚くべき試みでしたが、大成
功でした。 ロッセは2004年に「日仏交流現代音楽の夕べ」のため僕が日
本へ連れて行って以来、大の日本ファンとなり、この作品でも山頭火の俳句が
用いられていました。《木霊Ⅰ》はアンサンブルのヴァイオリニスト、ジャン
ヌ=マリー・コンケによる演奏でしたが、現代奏法を知り尽くし ているのは
当然としても、古典音楽を想わせるような抒情的表現を引き出したのにはびっ
くりしました。結局、現代音楽の真正な演奏は、伝統 と深く係わっているの
かも知れません。

☆国際シンポジウム「音楽界に於ける日仏関係」で俎上 に
 去る2月4日から3日間、コンセルヴァトワールで「音楽界に於ける日仏関
係」と題する国際シンポジウムが 開かれ、日本からも沢山の音楽学者が参加
しました。1900年以来の日仏相互の影響を考えるものでしたが、パスカル
・テリアン氏が「スス ム・ヨシダへのフランス音楽の影響」と題する講演を行
なったので聴きに行ってみると、結論は「影響はなし」というものでした。自
分では分 からないことなので、客観的な分析は有難いのです。それにしても、
永年の滞在にも拘らず、影響されていない、というのには我ながら驚いて いま
す。また夜のコンサートでは、拙作の《木霊》シリーズが全4曲、コンセルヴ
ァトワールの現代音楽演奏科の学生たちによって奏でられま した。かつて在籍
時に書いた作品が母校で響くのは、ひとしお感慨深いものでした。

☆中世の響き《トリスタン葬送音楽》
 前号で完成をお知らせした、ケルトの伝統楽器による四重奏曲《トリスタン
葬送音楽》(「沖へ」委嘱)が、 去る4月19日にフランスの西端ブレストに
ある国立文化会館で初演されました。ご存知のように、これまでの僕の作品の
殆どは俳句であったり、能であったり、日本の文化を素材にして来ました。そ
の中で僅かに《ジャンヌ・ダルクの五つの時間(とき)》(2000年)とこ
の《ト リスタン葬送音楽》のみが、フランスを主題にしています。2曲とも中
世が舞台ですが、ジャンヌ・ダルクの生涯を描く時は実際に中世の音楽 を引用
したのに対し、今回は全く僕自身から出た音で構成しました。ところが、ケルト
の演奏家による初演は紛れもない中世の響きがし、僕は 城塞の石の匂いを嗅ぐ
思いがしたのです。滞仏44年、とうとう僕は日本人の素顔のままで、フランス
の文化と出会うことが出来たのだ、そう 思って僕は滅茶苦茶に感動していました。

☆七夕ブランチコンサートで《木霊Ⅱ》と《花鳥諷詠》 を演奏
 7月7日(木)に開かれる「ミュージックブランチ」は、ソプラノの蔵野蘭子
さんとピアノの水谷稚佳子さん のデュオ・コンサートで、ブラームスの《49
のドイツ民謡集》やマレーシアの民謡など、珍しい作品が聴けるほか、拙作《木
霊Ⅱ》~ピアノ のための、と《花鳥諷詠》~ソプラノとピアノのための、も演奏
されます。昼食前のひと時を、音楽のご馳走でお楽しみ下さい。
     7月7日(木)10:30開演
     杉並公会堂小ホール(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅)
     http://www.piano.or.jp/concert/tieup/suginami/

☆新刊『パリの空の下《演歌》は流れる~僕の音楽遍 歴~』上梓
 『ラ・マルセイエーズ物語』(中公新書)、『パリからの演歌熱愛書簡』(TB
Sブリタニカ)『フリーメイソンと大音楽家た ち』(国書刊行会)に続く4冊目
の拙著が、7月初旬にアルファベータブックス社から刊行されます。今回は、こ
れまで色々なところに発 表した文章を集めたものです。
 第1章「僕の音楽遍歴」:《演歌》、《隅田川》など、拙作に関するもの。
 第2章「わが師メシアン」:メシアン先生の作曲教授法、数々の初演作品。
 第3章「フランスと日本の間で」:日仏の文明をめぐる随想。
 第4章「巴里音楽事情」第Ⅰ部「僕が見た・聴いたパリ」:1978年以来の、
 コンサート、オペラ、演劇、展覧会などの見聞記。第Ⅱ部「今ごろのパリ」:過
 去10年間にお伝えしたパリのニュースのベスト・オブ。
 第5章「フリーメイソンと音楽」:「運命は扉を叩かない」(書き下ろし)ほか。
 第6章「国歌とはなにか」:《ラ・マルセイエーズ》と《君が代》論。
 第7章「シャンソンと演歌」:エディット・ピアフ、石川さゆり。『日本人の
 能』の角田忠信氏との対談を含む。
予約・問合せ:alpha-beta@ab-books.co.jp  電話03-3239-1850

☆朝日カルチャーセンター(新宿)連続講座「フリーメ イソンと大音楽家たち」
 薔薇十字団は17世紀に出現した秘密結社で、フリーメイソンと密接な関係が
あります。フランス近代の作曲 家エリック・サティ(1866~1925)が
薔薇十字団のメンバーであり、十字団のために作品を残していることは、良く知
られています。 一方ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685~1750、
息子のうち2人はメイソン)は、たとえば《インヴェンション》などの音符の中
に、「私はバッハ、薔薇十字団」というメッセージを書き残しています。一体ど
のように?詳しく検証してみましょう。
    第16回「大バッハ、サティと薔薇十字団」
    6月22日(水)10:30  問合せ・申込み:03-3344-1945

☆放送大学特別講義「シャンソンの女王~エディット・ ピアフ物語~」
・8月26日(金)  21:30
FM :77.1MHz または 78.8MHz(関東地方の一部)/ BSラジオ放送 :531チャンネル
   ◆6月8日(水)より7月7日(木)まで、一時帰国しています。


編註:吉田さんは『収穫祭の歌』の作詞、作曲者です。


■□■□
□ 志木高便り |志木高からの情報、現役生の情報をお伝えします
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
新聞部写真班 『写真甲子園2016』ブロック別公開審査出場決定
水泳部 ジャパンオープン大会結果、他に、運動会、カルガモのヒナ誕生、
1年生の「総合的な学習の時間・研修」、春の自然観察会開催など
是非、志木高ウェブサイトをご覧ください。


■□■□
□ 志木会からのお知らせ |事務局から会員の皆様へのお知らせです
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◆第3回志木マスターズゴルフ2016開催決定のお知らせ(再)
以下の実施概要で志木マスターズゴルフ2016を開催いたします。
参加ご希望の方は、下部リンクのファイルをご確認の上、お申し込み下さい。

<参加用紙>
http://www.keio-shikikai.jp/MM/images/20161103_shiki_masters.xls

<実施概要>
・開催日時 : 平成28年11月3日(木・祝日) 
        TEE UP 7:44~8分間隔スタート(西コースIN OUT 各10組)
・開催場所 : 東千葉カントリークラブ
            https://www.orix-golf.jp/higashichiba/index.html
            〒283-0825 千葉県東金市滝503
       TEL:0475-54-2681 / FAX:0475-55-1480
・アクセス : 車 →千葉東金道路・圏央道 東金ICより2km
  電車→JR外房線 大網駅よりタクシー約20分
・参加会費 : 約\25,000-
        セルフカート付、昼食、パーティー代、コンペ会費含む
      ※パーティー代を含むコンペ会費¥3,000のみ受付デスクにて
       チェックイン時に徴収、その他は個人精算とさせていただきます。
・競技方法 : 新ペリア方式 (同ネット順位 1.年齢 2.ハンディ)
        スルーザグリーンノータッチ、グリーン上ワングリップOK
        その他ローカルルールに従ってください。       
・表彰(案): ★ベスト5 優勝・準優勝・第3位・第4位・第5位
★飛び賞  7・10・20・30・40・50・60・70位  
        ★ドラコン&ニアピン各4本・計8本
        ★ベスグロ
        ★BB
        ★その他 当日賞品に応じてお楽しみ賞あり


◆先日の志木会大会で販売しましたオリジナルグッズを販売いたします。
志木会Webサイトで案内をさせていただいております。
http://www.keio-shikikai.jp/hanbai/hannbai_2013.html

ご希望の方は志木会事務局まで info@keio-shikikai.jp お申し込み下さい。

販売品目:ニットネクタイ、ニットマフラー、ラベルピン、ゴルフマーカー、傘
全てオリジナル品です。

◆慶應義塾公式グッズはこちらから!
 http://keiogoods.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★━━━━━━━━┓
★  編輯後記  ☆
┗━━━━━━━━☆
・最近、友人から「頼むから使ってくれ」といわれ泣く泣く某メッセンジャー
 アプリをタブレット端末に導入しました。
・最近は連絡の多くがメッセンジャーアプリとなり、相手のメールアドレスも知
 らないというパターンが増えていると言うことです。
・ただ、単一企業で運営されている場合は、サービスが停止/終了すると簡単に
 誰とも連絡がつかなくなるというデメリットが今後は問題になるのではないか
 と思っています。
・ITサービスは簡単に無くなることがあるため、同窓会でご利用の場合は、今後
 も、住所やメールアドレスが活躍しそうですね。


(さたらう)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――志木会の輪を広げましょう!―――――――――――――――――――
同期の方へメールアドレスの登録を宣伝よろしくお願いします。
志木会へご連絡ください info@keio-shikikai.jp

――記事の投稿,ご意見,会へのご要望などお待ちしています!―――――
投稿,ご意見,ご質問も info@keio-shikikai.jp

――メール配信先の変更,配信中止の手続き――――――――――――――
是非,ご友人・先輩・後輩に登録をお勧めください。
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/yvvq4837

――記事の投稿をお待ちしております!――――――――――――――――
志木会メールマガジン(MM)では,皆様からの投稿をお待ちしております。
 志木会事務局まで、お気軽にご連絡下さい。
なお,MMでは以下のガイドラインを設けております。
・投稿の際には,投稿者の期,フルネームを添えて下さい。
・編輯部で適宜内容を損わない程度に校正させていただくことが御座います。
・当月発行のMM掲載(第三金曜日)には,5日前(直前の日曜日)までに
  編輯部か事務局へご連絡ください。
その他質問等が御座いましたら,お気軽に事務局までお願いいたします。

*********************
▽慶應志木会ウェブサイト http://www.keio-shikikai.jp
▽慶應志木会事務局 info@keio-shikikai.jp
*********************

※本メールマガジンは,システムにより自動送信されています。送信元のアド
レスへの返信はできませんので,お問い合わせやご意見は上記窓口よりお
願いいたします。
慶應志木会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンの内容を転載・再利用される場合は、志木会事務局までご一報
下さい。

ページの先頭へ