メール配信API(外部連携)

API連携で貴社だけのメール配信を実現

API機能とは?

APIの概念

APIは異なるシステム同士をつなぐ役割を果たすもので、コンビーズメールプラスでは、
お客様がご利用のシステムに連携するためのAPI(β版)をご提供しています。
メールの配信や読者情報の操作など、コンビーズメールプラスの機能ごとにAPIをご用意しているため、お客様が想定されているシステムの構成にあわせて、自由に設計していただくことができます。

APIをご利用いただくことで、コンビーズメールプラスの管理画面にログインすることなく、メールの配信や読者の登録、レポートの確認などを行うことが可能となります。
そのため、OEMのように貴社独自ブランドのシステムの中で処理を完結させることができます。

API機能を活かした活用事例(1)

  • 商品を購入したお客様をメール会員に誘導したい
  • 既存システムからのメール配信では、
    配信速度や到達率などに不安があるため、改善したい

購入者情報、会員情報をコンビーズメールプラスと同期させて、
読者の登録や、情報の更新を自動化

ショッピングカートとの連携例

購入者情報、会員情報をコンビーズメールプラスと同期させて、読者の登録や、情報の更新を自動化

顧客が商品を購入したり、会員としてメンバー登録をした際に入力した情報が自動的にコンビーズメールプラスへ連携され、読者登録が行われます。
ショッピングカートとの連携の場合は、購入情報や金額、回数なども同期させて、「商品の購入者のみ」や「購入回数が多い方」などに絞ってメールを配信することも可能です。

また、コンビーズメールプラスはメール配信専用のサービスのため、"より多くの方に"、"より早く"、"より確実に"メールをお届けすることができます。
配信速度は1分間あたり約4,000通、到達率は驚異の99%を実現しています。
詳しくは、コンビーズメールプラスの高速配信の秘訣をご覧ください

API機能を活かした活用事例(2)

  • 自社の販売管理・顧客管理のシステム内で作業を完結させたい
  • 顧客情報を二重に管理する手間を省きたい

コンビーズメールプラスの機能を自社システムに組み込み、
読者の登録からメールの配信まで、自社システム内で一元管理

自社システムとの連携例

コンビーズメールプラスの機能を自社システムに組み込み、読者の登録からメールの配信まで、自社システム内で一元管理

自社の販売管理顧客管理システムに、コンビーズメールプラスの機能を組み込むことで、別途、コンビーズメールプラスの管理画面を操作することなく、読者登録やメールの配信などを行うことができます。 システム内に組み込む機能を自由に設計することができるため、必要な機能を組み込むことで、メール配信に関わるオペレーションの一元化が可能です。

例えば、読者を登録する機能を組み込んだ場合は、別途、登録用のリストを作成する手間を省くことができるとともに、複数のリストを作成することによるセキュリティ上のリスクを低減させることができます。

また、コンビーズメールプラスではプライバシーマークやISO27001(ISMS)などを取得し、
万全の体制でサービスを運営しているため、安心して連携を図っていただけます。
詳しくはセキュリティ体制についてのページをご覧ください

APIで提供可能な機能(一例)

コンビーズメールプラスのAPIでは、主に下記の機能をご提供しています。
メールの作成や配信に関わる機能は網羅されているため、APIでも通常のアカウントと遜色なくお使いいただくことが可能です。(※機能は一例です)

読者登録 読者の登録や削除、変更などを行うことができます。
即時配信 メールを即時配信することができます。
予約配信 メールの配信日時を指定して配信することができます。
配信状況 配信したメールの件名や日時、種別などを取得することができます。
配信先グループ 設定した配信先グループの情報を取得することができます。
エラーアドレス メール配信時にエラーとなったアドレスの情報を取得することができます。
メールテンプレート メールテンプレートの新規追加や削除、詳細情報などを取得することができます。
開封率 メールを開封した読者のメールアドレスや、開封日時を取得することができます。

ご利用条件

  • コンビーズメールプラスのアカウントをお持ちの方
  • 弊社よりご提供させていただくAPI_KEYをお持ちの方

APIの基本仕様

各APIは指定されたURLに対してリクエストパラメータを指定し、POSTにてHTTPクエリを発行することで、ご利用いただくことができます。

API連携実績のご紹介

プリペイドカードとの連携

プリペイドカードとの連携

プリペイドカードの裏面に記載のQRのコードを読み取り、氏名や生年月日などの情報を入力して会員登録を行うと、コンビーズメールプラスへの登録が行われます。
同時にカードサービス会社のデータベースより、対象のプリペイドカードに対して、読者登録の特典が自動的に付与されます。
付与された特典はお店などでショッピング代や飲食代として利用することができます。

カード情報はコンビーズメールプラスの登録データと同期しているため、会員登録時のデータを基にした絞り込み配信(記念日、誕生日など)や、会員のカード利用状況(利用回数、利用金額など)に応じたメールの配信を行うことができます。

また、読者(来店顧客)はコンビーズメールプラスのマイページにて、カード残額の確認や、会員情報の修正、メール受け取り可否の設定などをまとめて行うことが可能です。

API機能をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
APIキーを発行の上、仕様書をお渡しいたします。
(現在β版のため仕様の一部変更、及び料金が発生する可能性がございます) お問い合わせ

ページトップへ