2022年版!メール配信システムの選び方と比較

2022年08月17日

2022年版!メール配信システムの選び方と比較

メール配信システムは、多くの企業がサービスを展開しています。その中で、自社にあったサービスを選ぶにはどこをチェックすればよいのでしょうか。

今回は、メール配信システムの選び方のポイントを解説しながら、代表的なメール配信システムまとめたので比較や紹介をしていきます。

    目次

  1. 1メール配信システムの選び方
  2. 1.1料金プランはどうなってるの?
  3. 1.2機能やスペックは何で比較すべき?
  4. 1.3有料と無料のサービスは何が違うの?
  5. 2おすすめのメール配信システム一覧
  6. 2.1コンビーズメールプラス
  7. 2.2配配メール
  8. 2.3ブラストメール
  9. 2.4Cuenote FC
  10. 2.5さぶみっと!メール配信
  11. 2.6オレンジメール
  12. 2.7MailPublisher
  13. 2.8ワイメール
  14. 2.9アクセスメール
  15. 2.10WEBCAS
  16. 2.11める配くん
  17. 2.12Benchmark
  18. 2.13MailChimp
  19. 2.14WiLL Mail
  20. 2.15コンビーズメール
  21. 3無料で使えるメール配信システム一覧
  22. 3.1まぐまぐ
  23. 3.2acmailer
  24. 4まとめ

メール配信システムの選び方

まずは、メール配信システムを選ぶときには、大きく分けて「料金」「機能」に注目して比較されるかと思います。

料金プランはどうなってるの?

料金プランはどうなってるの?

メール配信システムの料金プランは、「登録するアドレス数に応じた月額課金」「配信数に応じた月額課金」の2つ、もしくはその組み合わせになります。

アドレス数に応じた課金では、配信数に制限はないものの、登録するアドレスが増えると、月額も高くなります。一方で配信数に応じた月額課金では、登録するアドレス数の上限はシステムの最大数まで与えられている場合が多く、実際に配信する予定数に応じて課金されることが多いです。(予定数を超過した場合は超過料金がかかる場合もある)

初めは小規模で展開していた企業でも、軌道に乗ってくると、多くの配信を行うようになります。その際、メールの配信数を把握しておかないと、気づいた時には料金が高くなっている、またはそのプランでは上限を超えて送信ができないといったことになります。

定期的に、自社がどのくらい配信をしており、今の料金だとどうなるかをしっかりと確認しておきましょう。

機能やスペックは何で比較すべき?

機能やスペックは何で比較すべき?

「メール配信システムはどこも同じ」と思っていませんか?
たしかに、各社似たようなサービスや機能を提供しているように感じるかもしれません。

そこで注目してもらいたいのが

  • 安定して配信できる一斉送信
  • しっかりとメールを届ける迷惑メール対策
  • 簡単にグラフィカルなメールを作ることのできるHTMLメールエディタ
  • 使い心地を試せる無料トライアル

この4つです。

一斉配信

多くのお客様にメールを配信する場合には、一斉送信が安定していることが重要です。数十万人宛に一斉配信したくても、配信後に不安定な状態(エラー率が高まったり配信が滞ったりすること)が続くと、ストレスがたまりますよね。

迷惑メール対策

また、せっかく配信したメールが、迷惑メールに振り分けられてしまわないような対策が講じられていることも大切です。配信サーバーをたくさん用意して負荷分散を行うだけでなく、分散時の振り分けに関する処理能力(アルゴリズムや配信エンジンということもあります)が高いところを選びたいものです。

HTMLメールエディタ

そして、HTMLの知識がなくても、画像を用いたグラフィカルなメールを簡単に作ることができれば、メールの内容や見た目にさらにこだわることができます。時間をかけずにメールを書くことができると、メール以外のことにも時間を割くことができるようになりますね。

無料トライアル

もし、導入前の方は、一度試してみたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。無料トライアルのあるサービスを利用し、使い勝手を確認してみるのもよいでしょう。

有料と無料のサービスは何が違うの?

メール配信システムには、無料で利用できるものもありますが、有料のものとはどんな点が異なるのでしょうか。もちろん、大きなメリットは無料で使い続けることができることです。

しかし、その反面で配信数の制限があることや、サポート体制がない、細かい設定ができない、配信メールの分析ができないといったデメリットがある場合も多いようです。メール配信にランニングコストをかけたくない場合には、無料のサービスを使ってみるのも一つの選択肢と言えます。

逆に、メール配信をまずは試してみたいと思っている方は、有料サービスに付随する、トライアルやお試し期間を利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめのメール配信システム一覧

おすすめの代表的なメール配信システムを紹介していきますので、是非比較してみてください。
主にコスト面、機能面、無料利用が出来るかなど比較してみましょう。

  • 初期設定費用
  • 月額
  • 迷惑メール対策
  • HTMLメールの作成
  • 無料お試し

※これらの情報はそれぞれのサービスサイト上で確認できるものを掲載しております

コンビーズメールプラス

コンビーズメールプラス
初期設定費用 0円(トライアル)~規模により異なります
月額 規模によりカスタマイズが基本
詳細はこちら
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS・DKIM対応
HTMLメールの作成 可能(HTMLメールエディタ、リッチテキスト、
HTMLコード記述の3種類)
無料お試し 有り(即利用可能、30日間)
メールアドレスだけで利用可能
クレカ登録必要なし
配信数に上限あり

配配メール

配配メール
初期設定費用 要問い合わせ
月額 要問い合わせ
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS・DKIM対応
HTMLメールの作成 可能(HTMLメールエディタ搭載 ※オプション)
無料お試し 有り
メールアドレスだけで利用可能
メール作成から配信までお試し可能
運用設定からメール作成などサポート相談できる

ブラストメール

ブラストメール
初期設定費用 10,000円(税悦)
月額 3,000円(税別)〜
(登録アドレス数によって変動)
迷惑メール対策 DKIM対応
(月額6,000円以上のプランに限る)
HTMLメールの作成 可能(HTMLメールエディタ搭載)
無料お試し 有り(7日間)
お試し期間終了後に有料プランへの自動更新はなし
クレジットカード登録などの支払い情報登録不要
申し込み後すぐに試すことが出来る

Cuenote FC

Cuenote FC
初期設定費用 30,000円(税別)〜
(プランによって変動)
月額 5,000円(税別)〜
(登録アドレス数により変動)
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS・DKIM対応
HTMLメールの作成 可能(HTMLメールエディタ搭載)
無料お試し 有り(期間等要問い合わせ)
顧客に向けた実配信はNG
検証目的のメール配信は可能

さぶみっと!メール配信

さぶみっと!メール配信
初期設定費用 0円
月額 900円(税抜)〜
(登録アドレス数、配信数により変動)
迷惑メール対策 無し(サポート対象外)
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 14日間、1,000通まで
クリックカウント機能のお試しが可能
無料からの本契約はデータ引き継ぎが可能

オレンジメール

オレンジメール
初期設定費用 12,800円(税込)〜
(プランにより変動)
月額 2,480円(税込)〜
(登録アドレス数により変動)
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS対応
HTMLメールの作成 不可
無料お試し 有り
登録1分。導入後10分で配信ができる
半年間全機能使い放題
100名まで登録可能

MailPublisher

MailPublisher
初期設定費用 12,800円(税込)〜
(プランにより変動)
月額 2,480円(税込)〜
(登録アドレス数により変動)
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS対応
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 要問合せ

ワイメール

初期設定費用 10,000円(税抜)
月額 4,980円(税抜)〜
(契約期間による)
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS対応
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 有り
14日間お試し
機能の制限・登録アドレス数の制限なし

アクセスメール

初期設定費用 8,800円(税込)
月額 2,300円(税込)
(ブロンズコースの場合)
迷惑メール対策 問い合わせ確認
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 有り
7日間お試し
30通まで。機能の制限なし

WEBCAS

初期設定費用 10,000円
月額 25,000円~
迷惑メール対策 問い合わせ確認
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 有り
メール配信、アンケート(フォーム)、メール共有、CRM、SMS配信の5機能のデモあり

める配くん

初期設定費用 4,400円
月額 2,376円(人気No1プラン、年間契約時)
迷惑メール対策 問い合わせ確認
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 無料プラン有り
登録アドレス数:120件
高機能HTMLエディタは利用できない

Benchmark Email

初期設定費用 なし
月額 1,530円(お勧めプランの場合)
迷惑メール対策 問い合わせ確認
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 無料プラン有り
配信数:250通/月
詳細はプラン一覧を確認

MailChimp

初期設定費用 なし
月額 1,750円(おすすめプランの場合)
迷惑メール対策 問い合わせ確認
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 無料プラン有り
配信数:10,000通/月
1日の配信数制限:2,000通

WiLL Mail

初期設定費用 なし
月額 4,000円(シンプルプランの場合)
迷惑メール対策 問い合わせ確認
HTMLメールの作成 可能
無料お試し 14日間無料トライアル
トライアルの配信数は一度に5通まで
顧客への実際の配信は行えません

コンビーズメール

初期設定費用 10,000円
月額 2,300円(おてがるプランの場合)
迷惑メール対策 SPF・STARTTLS対応
HTMLメールの作成 可能
無料お試し お問い合わせ対応あり

無料で使えるメール配信システム一覧

ここからは、無料で使えるメール配信システムをまとめていますので紹介します。どれも多くの方に利用されているサービスではありますが、機能は限られている場合が多いです。

配信したメールの開封率や、ステップメールの利用などには対応していないものがほとんどです。ずっと無料で使える点を重視したい方におすすめです。

まぐまぐ

まぐまぐ
初期設定費用 無料
月額 無料
迷惑メール対策 明確な記載なし(要お問い合わせ)
HTMLメールの作成 明確な記載なし(要お問い合わせ)
顧客管理などの付随機能 明確な記載なし(要お問い合わせ)
注意点 機能が少なく、配信だけに特化している

acmailer

acmailer
初期設定費用 無料
月額 無料
迷惑メール対策 一部有り(配信リスト整理など)
HTMLメールの作成 有り(HTMLメールエディタは不明)
顧客管理などの付随機能 自由項目10種まで対応
注意点 配信の際にacmailerへのリンク付の著作権を表示することが必須

まとめ

事業規模や欲しい機能に合わせて、メール配信システムを比較して最適なサービスを選ぶことで、メール配信を効果的に行うことができます。

サービスの比較には無料トライアル(デモ利用)を活用して、使い勝手を試してから判断するのが良いでしょう。とはいえ、メール配信システムを選ぶことが難しく、初めてメルマガの運用に取り組む場合は、サポートも必要かと思います。

当社がサービス提供を行うコンビーズメールプラスでは、充実した機能はもちろんのこと、無料トライアルや、ノウハウを生かした積極的なサポートを行っています。迷っている方や気になる方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

無料トライアル(30日間)

  • クレジットカードの情報入力は不要です。
  • 無料トライアル期間後、有料版への自動移行はございません。

STEP
01
無料トライアル申請

メールアドレスだけで無料トライアルを申請できます。

STEP
02
ログイン情報
受取

無料トライアル申請後メールアドレス宛にログイン情報が届きます。
※届かない場合は再申請、もしくはお問い合わせください。

STEP
03
無料トライアル開始

ログイン情報をもとにこちらからログインしてください。

ご入力いただいたアドレスに、サービスのご案内メールをお送りする場合があります。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています 「プライバシーポリシー」と「利用規約」が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら

コンビーズメールプラスとは