「コンビーズメールプラス 」上のAPI 活用事例

2021年02月16日

コンビーズメールプラスAPI活用事例

「コンビーズメールプラス」では、API(Application Programming Interface)連携が可能です。
APIとは、ソフトウェアに外部とやり取り可能な窓口を作成することで、他のアプリとの連携を実現するシステムです。

つまり、API連携で他アプリにて搭載済みの機能を、現在使用中のアプリで利用可能になります。

コンビーズメールプラスでは、APIにより次表にて記載された機能との連携が可能です。

コンビーズメールプラスの API で提供可能な機能(一例)
配信先情報 メール配信の登録や削除、変更などを行うことができます。
即時配信 作成したメールの即時配信を実行。
予約配信 メール配信の日時の事前指定が可能。
配信状況 メール配信の際に件名や日時、種別などの取得を実現。
配信先グループ 配信先グループ情報の取得。
エラーアドレス メール配信時にエラーとなったアドレスの情報を取得することができます。
メールテンプレート メールテンプレートの新規追加や削除、詳細情報などの取得。
開封率 メールを開封したユーザーのメールアドレスや、開封日時の取得。

このように、メール配信に関わる大半の機能は網羅されています。
つまり、API の連携により通常のアカウントと遜色のない使用が可能です。

APIの詳細についてさらに知りたい方は、下記サイトを参照してみてください。

コンビーズメールプラス の「API」活用事例を紹介

ここからは、コンビーズメールプラスにおける APIの 活用事例を紹介していきます。
具体的には、次の5事例について紹介していきます。

  1. ショッピングカートのシステム連携
  2. 自社システムとのシステム連携
  3. プリペイドカードとのシステム連携
  4. 「EC-CUBE」とのシステム連携
  5. オペレーションの一元化を実現

1.ショッピングカートとのシステム連携

コンビーズメールプラスでは、ショッピングカートの履歴データとシステム連携が可能です。
この連携により、購入金額などの履歴データを基に「購入者のみ」「購入回数が多い方」などの条件に絞ってメール配信を行うことが可能です。

2.自社システムとのシステム連携

自社の「販売管理」システムや「顧客管理」システムとの連携も可能です。
この連携で、配信先情報の登録やメール配信を上記システムより直接行えます。

つまり、メール配信を行う際にコンビーズメールプラスの管理画面を操作するひと手間を省くことができます。

3.QRコードシステムとの連携も可能

コンビーズメールプラスでは、「QRコード」システムとの連携も可能です。
このシステムにより、QR コードの読み取りから直接、当サービスへの自動登録ができます。

自動登録された会員の記念日や誕生日、会員のカード利用状況(利用回数、利用金額)などの条件に応じて、メール配信ができます。

4.「EC-CUBE」とのシステム連携

ECサイト構築ソフト、既に「EC-CUBE」でECショップを運営されている方にも朗報です。
「コンビーズメールプラス」では、EC-CUBEとのシステム連携も可能です。

プラグインの申し込み方法や設置方法に関する詳細は、下記サイトを参照してみてください。

5.オペレーションの一元化を実現

APIによりメール配信先を登録する機能を組み込むことで、会員登録用のリスト作成などを行う必要がなくなります。
読者登録の業務に負担を感じている場合は、こちらの機能を組み込むことを推奨しています。

API を利用するにあたっての注意点

上述の通り、コンビーズメールプラスでは他サービスとのシステム連携を可能にする複数のAPIを提供しています。
ここからは、当サービスが提供するAPIを使用するにあたっての「注意点」を紹介します。

APIの 基本仕様について

コンビーズメールプラスにおけるAPIの基本仕様について解説します。

最初に、各 API にて指定された URL に対して「リクエストパラメータ」を指定します。 次に、POST において HTTP クエリを発行することで、APIの利用が可能です。

※その際の「リクエスト数」とは、当サービスを提供する当社のAPIサーバに要求するPOSTの回数であると認識してください。

APIの利用条件について

コンビーズメールプラスにてAPIを利用する際、次の条件を満たす必要があります。
そのため、APIを利用する際は、予め確認しておくことを推奨しています。

  1. 「既に」コンビーズメールプラスのアカウントを所持している
  2. 当社が提供する「API_KEY」を所持している

以上、2つの条件を満たしたタイミングでAPIを利用開始できます。

APIの利用料金について

APIの利用料金は、その都度変化します。
具体的には、1リクエストが発生したその日より、残額から料金が引き落とされる仕組みです。
このように、APIの利用状況やリクエスト数に応じて利用料金は変化していきます。

利用料金の詳細について知りたい場合は、気軽にお問い合わせください。

まとめ

コンビーズメールプラスでは、お客様がご利用中のサービスに連携するための API を提供しています。
こちらのAPIを活用により、お客様が使用中のサービスに沿って自由にシステム設計が可能です。

メール配信サービスにおけるAPIの活用を検討中の方は、気軽に下記フォームよりご相談ください。

無料トライアル

最長 30 日間たっぷり使える、デモ
アカウントをご用意しております。

管理画面や機能など、使い心地を
お試しください。
※登録アドレス数 100 件、配信数 100 通まで

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら