【業界別】メルマガ活用事例6選【初心者向け】

2020年08月18日

【業界別】メルマガ活用事例6選【初心者向け】

「メルマガを始めたいけど他の会社はどうやってるのだろう」
「ゼロからメルマガを始めるのが不安」

メルマガ初心者や、これからメルマガを始めようとしている方は、このように考える方も多いかと思います。

たしかに最近は、各種SNSの台頭によって、メールマーケティングは効果がないのかもしれないと思われがちです。しかし、昨今のオンライン上のコミュニケーション機会の増加により、再び注目されています。

実際に、マーケター向けの専門メディア「MarkeZine」でも、専門家から「メールマーケティング」が再注目されています。

こちらの流れを受けて、ここでは「メルマガ活用事例6選」と題して、メール配信システムの活用方法を業界別に解説します。

※実例に基づいた解説を行う都合上、この記事では全て、当社のメール配信システム「コンビーズメールプラス」の活用事例のみを紹介しています。

    目次

  1. 1業界別のメルマガ活用事例
  2. 1.1活用事例① カメラ
  3. 1.2活用事例② 食品
  4. 1.3活用事例③ 飲食
  5. 1.4活用事例④ サロン
  6. 1.5活用事例⑤ 食品(産地直送)
  7. 1.6活用事例⑥ コンサルティング
  8. 2業界別のメルマガの効果
  9. 3共通して運用しているメルマガの指標
  10. 3.1開封率
  11. 3.2クリック率
  12. 3.3購読解除率
  13. 3まとめ

業界別のメルマガ活用事例

ここから、業界別のメルマガ活用事例を紹介していきます。100%合致する業界がなくても、近い業界を参考にして取り入れてみてください。

活用事例① カメラ

カメラ

まずは、株式会社ナニワ商会が運営しているカメラのキタムラで運用されている、メルマガの活用事例をご紹介します。「カメラのナニワ メールNews」では、限定クーポンを配信して顧客の再来店を促進しています。

メール配信システムが導入された当時の状況は次の表の通りです。

主な読者の属性

性別:女性

配信先:携帯電話

年代:20代~30代

主な集客方法 店頭・自社WEBサイト
主な配信内容 新製品・キャンペーン情報

メール配信システム活用方法と導入効果

株式会社ナニワ商会では、メール配信システム導入後、キャンペーン情報と共に店頭で使用可能な限定クーポンの配信で、再来店の促進を試みています。具体的には、下記イベント時に限定クーポン配信に注力しています。

  • 就職活動の最盛期に証明写真の割引クーポンを配信
  • 梅雨の時期に「雨の日」割引クーポンを配信

このように限定クーポン配信に注力した結果、再来店を強く実感できる集客数を実現しています。

「コンビーズメールプラス」を選んだ決め手

株式会社ナニワ商会が、数々のメール配信システムの中から当社のメール配信システムを選んだ理由は、次の3点です。

  1. 月額の基本使用料が2300円~と低コストで運用できるため。
  2. 絵文字などのオプションが充実しているため。
  3. 情報セキュリティが万全な状態であること。

活用事例①において活用された「クーポン作成機能」や、「各種オプション」の詳細を知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

オプション活用事例

活用事例② 食品

たまご

ここでは、有限会社ひよこカンパニー・大江ノ郷自然牧場が運用するメルマガ「大江ノ郷こっこマガジン」における活用事例を取り上げていきます。メール配信システムが導入された当時の状況は、次の表の通りです。

読者の属性

性別:女性

配信先:モバイル

主な集客方法 店頭告知・QRコード
主な配信内容 商品・キャンペーン情報
配信日・時間帯 月に1度開催されるイベント時

メール配信システム活用方法と導入効果

有限会社ひよこカンパニーの活用事例では、「定期配信で来店の促進&お得感の演出」をテーマに、以下5つの取り組みでメール配信システムを活用しています。

  1. 携帯電話向けの配信に注力する
  2. 店舗イベント時にキャンペーン情報を配信
  3. QRコードからメルマガ登録を可能にする
  4. 店頭で使用可能なクーポンを配信
  5. 絵文字の活用で好感を得られるレイアウトに

これら5つの取り組みにより、「お店の印象付け」「来店の促進」を実現しています。

「コンビーズメールプラス」を選んだ決め手

株式会社ひよこカンパニーが、当社のメール配信システムを選んだ理由は、次の3点です。

  1. 利用料金が低価格のため。
  2. 操作性の高さ、機能面が充実しているため。
  3. 配信先が多岐に渡る際も、速やかに配信されるため。

以上3点が理由で、当社のメール配信システムが選ばれています。

活用事例③ 飲食

お好み焼き

ここでは、お好み焼き店を経営している個人事業主の方が、運用するメルマガの活用事例を取り上げていきます。メール配信システムが導入された当時の状況は、次の表にまとめています。

主な集客方法 店頭・QRコード
主な配信内容 商品情報

メール配信システム活用方法と導入効果

今回の飲食店経営の個人事業主の方は、「迅速な空メール登録で読者を効果的に集客」をテーマにメールマーケティングを運用しています。具体的に取り組んでいる活用事例やメール配信システムの運用方法を見てみましょう。

  1. 店舗内のテーブルに、空メール登録用のQRコードを設置
  2. 新商品の情報や割引情報を配信
  3. 簡潔かつ視認性の高いレイアウトの文面を作成

これら3つの取り組みで、タイムリーかつきめ細やかな販促が可能となり、顧客の来店機会の増加を実現しています。

「コンビーズメールプラス」を選んだ決め手

お好み焼き店経営の個人事業主の方が、当社のメール配信システムを選んだ理由は、次の3点です。

  1. 月額の基本使用料が2300円~と低コストで運用できるため。
  2. 詳細な顧客データを基に、メルマガを運用できるため。
  3. 簡潔で視認性の高いレイアウトにより、メルマガが好評を得ているため。

活用事例①と同様に、活用事例③においてもコストパフォーマンスの高さから、当社サービスが選ばれています。

活用事例④ サロン

サロン・セラピスト

ここでは、サロン・セラピスト育成スクール経営の株式会社リゾートクリエイトが運用するメルマガでの活用事例について取り上げていきます。メール配信システム導入時の状況は次の表の通りです。

主な集客方法 店頭
主な配信内容 サロン・スクール情報

メール配信システム活用方法と導入効果

株式会社リゾートクリエイトの活用事例では、以下2つの取り組みにおいてメール配信システムを活用しています。

  1. 「One to One」情報を配信
  2. 資料請求者、卒業生などにグループ分けを行い、グループごとの送信を心がける

こちらの取り組みで、卒業生と継続的にノウハウを共有する中で、コミュニティ形成を実現しています。継続的なメール配信がコミュニティの形成に役立った活用事例です。

「コンビーズメールプラス」を選んだ決め手

株式会社リゾートクリエイトが、当社のメール配信システムを選んだ理由は、次の3点です。

  1. 知人コンサルタントにより推奨されたため。
  2. コストパフォーマンスが高いと感じたため。
  3. PCに不慣れな人でも扱いやすいと感じたため。

以上3点の理由で、当社のサービスが選ばれています。上記の通り、Webマーケティングのコンサルタントの方々からも好評を集めています。

活用事例⑤ 食品(産地直送)

産地直送野菜

ここでは産地直送の野菜を販売している、やおやワンドロップが運用するメルマガでの活用事例を取り上げていきます。メール配信システム導入時の状況は、次の通りです。

主な読者の属性

性別:女性

配信先:携帯電話が8割を占める

年代:30代~40代

主な集客方法 宅配・オンラインストア利用者
配信日時 2~3回/週 14:00~15:00
配信形式 テキストメール
主な配信内容 野菜の入荷情報・調理法などのオススメ情報

メール配信システム活用方法と導入効果

やおやワンドロップの活用事例では、以下の2つの取り組みでメール配信システムを活用し、鮮度の高い情報発信でリピーターを獲得しています。

  1. 野菜の入荷情報と共に食べた感想や調理法を配信
  2. メール配信と同時に各種SNSでも画像を用いた情報を発信

こちらの取り組みのなかで、顧客の興味に寄り添った内容を配信することで、「顧客のリピーター化」を実現しています。

活用事例⑥ コンサルティング

コンサル

最後に、株式会社船井総合研究所が運用するメルマガにおける活用事例を取り上げていきます。
※こちらの活用事例におけるメール配信システム導入時の状況は、非公開情報のため公開しておりません。

メール配信システム活用方法と導入効果

株式会社船井総合研究所の活用事例では、以下2つの取り組みにおいてメール配信システムを活用しています。

  1. 開封率向につながる、タイトル設定や配信設定を行う
  2. セールス色の強い情報だけでなく、有用なコンテンツも配信

こちらの取り組みで、以下2つの結果を実現しています。

  • DMからの切り替えでコスト削減に成功 結果、配信頻度の向上を実現
  • リアルタイムの効果測定で、測定結果を次回配信にすぐに活かせる

「コンビーズメールプラス」を選んだ決め手

株式会社船井総合研究所が、当社のメール配信システムを選んだ理由は、次の2点です。

  1. コストパフォーマンスが高く、クライアントにも推奨できるため。
  2. 専属コンサルタントの対応が丁寧であるため。

以上2点の理由により当社サービスが選ばれた結果、メール配信の販促コストの削減を実現しています。また、ここで取り上げた当社のメール配信システムの「コストパフォーマンスの高さ」は、スーパー量販店業界における活用事例の中でも評価されています。こちらの活用事例について知りたい方は、以下のサイトを参照してみてください。

【スーパーマーケット向け】販促にメルマガを使うとコスト削減になる!

業界別のメルマガの効果

今までの活用事例は、あくまでもコンビーズメールプラスを利用されている方のものでした。世界に視野を広げてみるとどうでしょうか。「Ultimate Email Marketing Benchmarks for 2022: By Industry and Day」に、業界別の開封率、クリック率、反応率、購読解除率のデータがありましたのでご紹介します。

Ultimate Email Marketing Benchmarks for 2022: By Industry and Day

今回の活用事例を参考に、自社でもメルマガを運用してみて、開封率やクリック率、反応率などの指標のレベル感に迷いが生じたら、こちらを参考にしてみるのもよいと思います。

共通して運用しているメルマガの指標

ご紹介してきた活用事例を参考に、メルマガを運用していくと、さまざまな指標をどのように見ていくかという悩みに行き当たることになります。ここでは、みなさんが共通して運用しているメルマガの指標を3つ紹介いたします。

開封率

開封率は、配信数に対する開封されたメールの数の割合です。メルマガの成果を測る大切な指標であると同時に、メルマガを継続して運用していくためのモチベーションでもあります。メルマガを始めた当初は、みなさん開封してくれていても、回数を重ねていくごとに下がっていくことに不安を覚える方も多いと思います。

では、開封率はどのように改善していくのでしょうか。2つ列挙してみましたので、参考にしてみてください。

開封率の改善① タイトル(件名)の改善

開封率をアップさせるには、思わず開封したくなるような件名が必要となります。メルマガのタイトルは、スマートフォンの通知エリアやメールソフトのプレビュー欄など、必ずと言っていいほど目にする文章ですので、改善を繰り返して成果を上げていきたいものです。

参考になりそうな別の記事がありますので、是非読んでみてください。

【サンプル付き】タイトル(件名)作りのコツをつかんでメルマガの開封率アップ

開封率の改善② 配信時間(タイミング)の改善

思わず開封したくなるようなタイトルでも、配信されるタイミングが良くなければ忘れられてしまいます。人ひとりにはライフスタイルがあるため、メールが読まれやすい時間も個人によって様々です。

配信時間について詳しく書かれた記事があるので、参考にしてみてください。

メルマガの《配信時間》の最適解はこれだ!開封されるメルマガ

クリック率

クリック率は、配信数に対するクリックされた人数の割合です。クリックされるということは、見てほしい商品ページやWebサイト上の情報が見られているということになります。つまり、コンバージョンに近い指標ということです。

では、クリックされやすくするためにはどうしたらよいのでしょうか。2点に絞ってみましたので、参考にしてみてください。

クリック率の改善① メルマガ本文の見た目の改善

メルマガの種類によっては、テキストメールが適している場合と、HTMLメールが適している場合があります。もし、あなたがECサイトや実店舗の運営者だったとしたら、HTMLメールをお勧めします。ビジュアルでクリックを誘うことが効果的だからです。

HTMLにも種類があり、今回はリッチテキスト形式(テキストメールに少し画像や装飾を施したい人向け)と、HTMLエディタを使ったメール(画像をたくさん使いたい人向け)の2つに絞ってご紹介します。以下の記事に詳細が書かれてありますので、是非ご覧になってください。

メルマガの作り方を徹底解説!画像付きのメールはリッチテキストメールで
初心者でもHTMLメールが作れるエディタの紹介&作り方を解説!

クリック率の改善② メルマガ内のコンテンツを絞る

メルマガの中に、クリックしてほしい製品をたくさん並べたくなることがあると思います。新製品やロングセラー商品の紹介、ユーザーの声もそうですね。しかし、メルマガ本文にあまりにも多くの情報を詰め込むと、読者はストレスを感じます。

下記の記事でも少し触れておりますので、よろしければ参考にしてみてください。

【メルマガ効果最大化】「クリック率」向上への施策とは

購読解除率

購読解除率は、配信数に対する購読解除者の割合です。この率が高いとモチベーションも下がってしまいますよね。読者に購読解除されないためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。参考になることを2点まとめてみました。

購読解除率の改善① ネタの提供

メルマガ内にはさまざまなことをPRしたくなるものです。ECサイトならセール情報や一押しの商品の紹介など、営業色が強くなりがちです。しかし、いつもこのような営業色が強いメールを継続して読むことに対して、読者はあまり良い感情を抱きません。

程よくリラックスしたネタなどを挟みながら、「これなら読み続けてもいいな」と思ってもらえるようにしたいですね。

メール配信の本文のアイディア集

購読解除率の改善② セグメント配信

受け取るメルマガの内容が自分に合っていなくて、思わず購読解除してしまったことはありませんか?セグメントごとにメルマガの本文を用意するのは大変かもしれませんが、未来の顧客を失わないためにも、適切な相手に適切な内容を送りたいものです。

参考になる記事がありましたので、よかったら合わせてごらんくださいね。

メール配信をする際、便利なセグメント配信とは

まとめ

ここでは、「メルマガの活用事例6選」として、メール配信システムの活用事例を紹介しました。他社がどのような取り組みで成功されているのか、共通して取り組んでいることは何なのかがお判りいただけたと思います。

現在、メール配信システムの導入を検討されている方や異なるメールマーケティングの手法を模索されている方は、参考にしてみてください。

以上、『【業界別】メルマガ活用事例6選【初心者向け】』でした。

無料トライアル(30日間)

  • クレジットカードの情報入力は不要です。
  • 無料トライアル期間後、有料版への自動移行はございません。

STEP
01
無料トライアル申請

メールアドレスだけで無料トライアルを申請できます。

STEP
02
ログイン情報
受取

無料トライアル申請後メールアドレス宛にログイン情報が届きます。
※届かない場合は再申請、もしくはお問い合わせください。

STEP
03
無料トライアル開始

ログイン情報をもとにこちらからログインしてください。

ご入力いただいたアドレスに、サービスのご案内メールをお送りする場合があります。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています 「プライバシーポリシー」と「利用規約」が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら

コンビーズメールプラスとは