メルマガに添付ファイルはNG?メール配信システムで添付ファイルを送る方法

2022年08月29日

メルマガに添付ファイルはNG?メール配信システムで添付ファイルを送る方法

メルマガで添付ファイルを送りたいと思ったことはありませんか?

  • PDFの資料を送りたい
  • エクセルのデータを送りたい
  • 動画ファイルを送りたい

商品やサービスの魅力を、文章やメール内の画像で伝えることも大切な販促ですが、チラシや資料を作成し、添付ファイルとしてメール配信したいと思うことがあると思います。たしかに添付ファイルの中身を見てもらったほうが、コンバージョン数(購入などの成果)アップにつながりやすいと思われるかもしれません。

しかしながら、ファイルが添付されているメルマガは、メール配信システムという観点からみると、必ずしも良い効果ばかりではないことも頭の片隅に置いていただければと思います。

    目次

  1. 1添付ファイルはメールマーケティングに効果的なのか
  2. 1.1メルマガにファイルを添付するメリット
  3. 1.2メルマガにファイルを添付するデメリット
  4. 2メルマガで添付ファイルを送る3つの方法
  5. 1.1添付ファイルを送る方法①:サーバ経由で提供する
  6. 1.2添付ファイルを送る方法②:クラウドストレージサービスを使う
  7. 1.2添付ファイルを送る方法③:ファイル転送サービスを活用
  8. 3外部サービスを使う前に安全性を確認
  9. 4コンビーズメールプラスは効果測定が可能
  10. 5まとめ

添付ファイルはメールマーケティングに効果的なのか

添付ファイル

日々、メルマガをメール配信していると「メルマガの本文だけでは伝えることができない商品やサービスの魅力を、より効果的に伝えたい」と思うときがあるかもしれません。

  • この商品のデザイナーさんの想いをまとめたPDF資料を見てもらいたい
  • このデータの根拠として表とグラフにまとめたので、ぜひともExcelファイルを見てほしい

このようなことはありませんか?

1対1のメールの場合には、通常添付ファイルとして任意のファイルを送ります。メルマガでも同様にファイルを添付したいところですが、メリットとデメリットがありますので、参考にしてみてください。

メルマガにファイルを添付するメリット

メール到着後、添付された資料を閲覧したユーザーが、内容に納得して購入などをするといった、コンバージョン数アップにつながる可能性があります。これが1番のメリットと考えられます。

ファイルを添付できるメール配信システムは存在するので、メルマガに添付ファイルを加えることは可能です。ただし、近年はセキュリティ対策の関係で、添付ファイルの送信を控えた方がいいという声も多数あがっています。

メルマガにファイルを添付するデメリット

おおまかなデメリットとしては以下の2つがあります。

  • 誤ってウィルス感染を拡大させてしまう可能性がある
  • 迷惑メール扱いになり、そもそも相手に届かない場合がある

しかし、安全性を確保したうえで、添付ファイルを送れば何ら問題はありません。

ウィルスチェックが万全な外部サービスを活用することで、感染拡大を防ぐことはできます。また、メルマガにダイレクトにファイルを添付すると、迷惑メール扱いではじかれる可能性がありますが、添付ファイルをURL化させれば回避することができます。

マルウェアEmotet(エモテット)に注意!感染防止を

以上のように、ファイルをメルマガに添付すること自体は、メールマーケティングにおいて訴求力はあるものの、そもそものメールの到達に関して問題が起きがちであることが分かりました。では、メルマガではファイルを送ることはできないのでしょうか?ファイルをメルマガで送る方法として、直接添付以外にも色々な方法があるのでご紹介いたします。

メルマガで添付ファイルを送る3つの方法

これまでに、メルマガにファイルを添付すること自体が、メールマーケティングにとって効果的なのかを見てきました。

結果としてメールの到達に関して、良い結果をもたらしにくいことが分かりました。当社が提供するメール配信システムも、添付ファイル機能はあえて搭載しておりません。

理由はいくつかあります。

  1. ファイルが添付されたメールは、1対1のメールであってもそもそも警戒されやすい
  2. 一斉配信を目的としたサービスから配信されたメールは、元々警戒されやすい
  3. 上記2つが組み合わさったメールはなおさら警戒されやすい

では、メルマガではファイルを送ることはできないのでしょうか?実はそうではなく、大容量のファイルを送ることができる、クラウドストレージサービスやファイル転送サービスなどを活用すれば解決します。

3つの方法別に紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

添付ファイルを送る方法①:サーバ経由で提供する

サーバにファイルをアップロードして生成したURLを、メルマガの本文に貼り付けて送る方法があります。

WordPress

WordPress(ワードプレス)でサイトやブログを管理している場合は、WordPressのダッシュボード(管理画面)から、ファイルのアップロードが可能です。

「メディア」「新規追加」を選択し、「アップロードするファイルをドロップまたはファイル選択」へ、ファイルをアップロードします。

アップロードが完了すると「アップロードするファイルをドロップまたはファイル選択」の下に、ファイルのアイコンが表示されます。同時に「URLをクリップボードコピー」が表れますので、ここをクリックすると生成されたURLをコピーすることができます。

レンタルサーバ

Xserver、さくら、LOLIPOP!などで、サーバをレンタルしている場合、レンタルサーバにファイルをアップロードすることで、ファイルのURLを生成できます。

以下、外部リンクで方法が解説されています。

添付ファイルを送る方法②:クラウドストレージサービスを使う

クラウドストレージサービスとは、ネット上でデータを保管したり、共有することができるものです。インターネットに接続することができる状態であれば、どこからでもアクセスが可能です。このクラウドストレージサービスを活用することで、URLを生成することができます。

クラウドストレージサービスはGoogleDrive、Dropbox、OneDrive、iCloudなどがあります。ここでは、一例としてGoogleDriveでのURLの生成方法について解説します。

GoogleDrive

Googleドライブ内にある「マイドライブ」にファイルを保存した後、ファイルのアイコンにカーソルを合わせて右クリックすると「リンクを取得」が表示されます。リンクを取得を押すことで、URLを生成できます。

そのほかのクラウドストレージサービスは、下記外部リンクから確認できます。

添付ファイルを送る方法③:ファイル転送サービスを活用

ファイル転送サービスとは、サービスを展開しているサイトへアクセスし、ブラウザ上でファイルをアップロードして、URLを生成することができるものです。

代表的なものではギガファイル便、firestorage、データ便、クリプト便、Bizストレージファイルシェア、GigaCC OKURN、tenpuなどがあげられます。ここでは一例としてギガファイル便でのURL生成方法について解説します。

ギガファイル便

ギガファイル便にアクセスすると、トップページに「アップロード」するフォームが表示されます。「ここにファイルをドラッグ&ドロップしてください。(中略)」と記載されている枠内にファイルをドラッグ&ドロップするか、下部にある「ファイルを選択」からアップロードすることができます。

アップロードが完了するとURLが生成されます。

以下、外部リンクは各社が提供するファイル転送サービスです。

外部サービスを使う前に安全性を確認

添付ファイルを送る方法として、クラウドストレージサービスやファイル転送サービスなどがあることをご紹介いたしました。各サービスを利用する前には、どんなセキュリティ対策を講じているかの確認をおすすめします。

有料版、無料版で仕様も変わってくるので、料金形態での比較も必須です。

また、各サービスに合わせた、情報セキュリティ対策の国際規格の認証を受けているかなどを、チェックするのも目安となります。

コンビーズメールプラスは効果測定が可能

メール配信するメルマガの本文にURLを記載した場合、クリック率をはかることができます。

クリック率とは、総配信数に対し不配分を除いた有効配信数となったメルマガのうち、本文にあるURLが何回クリックされたかを数値化したものです。

クリック率の計算方法は「クリック数÷有効配信数×100=クリック率(%)」です。

メール配信そのものが効果的だったかを、クリック率でははかることができます。

コンビーズメールプラスでは「クリック率測定ツール」を搭載しています。クリック率がはかれるのはもちろんのこと、CSVファイルでダウンロードすると「誰が、どのURLを、何回押したか、最初と最後のクリックがいつ」だったかを知ることができます。

URL化した添付ファイルも、このクリックカウンターで計測できるので、誰がファイルにアクセスしたのかもわかります。

【メルマガ効果最大化】「クリック率」向上への施策とは

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

当社提供のメール配信システム・コンビーズメールプラスではメルマガの到達率の関係上、添付ファイル付きのメルマガを配信する機能をあえて搭載しておりません。クラウドストレージサービスやファイル転送サービスといった、外部サービスを使うことで、スムーズに届けることができますし、効果測定もできるようになります。

商品やサービスの詳細な情報を、例えばPDF形式のチラシ、資料として作成し、ユーザーに届けることで、内容の充実さに満足して、購入などのコンバージョン数につながる可能性があるため、1つの施策として行うのも悪くないと思います。

ぜひ、本記事を参考にしてみてくださいね。

以上、『メルマガに添付ファイルはNG?メール配信システムで添付ファイルを送る方法』でした。

無料トライアル(30日間)

  • クレジットカードの情報入力は不要です。
  • 無料トライアル期間後、有料版への自動移行はございません。

STEP
01
無料トライアル申請

メールアドレスだけで無料トライアルを申請できます。

STEP
02
ログイン情報
受取

無料トライアル申請後メールアドレス宛にログイン情報が届きます。
※届かない場合は再申請、もしくはお問い合わせください。

STEP
03
無料トライアル開始

ログイン情報をもとにこちらからログインしてください。

ご入力いただいたアドレスに、サービスのご案内メールをお送りする場合があります。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています 「プライバシーポリシー」と「利用規約」が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら

コンビーズメールプラスとは