「不動産・工務店」業界のメルマガ運用を解説

2020年01月29日

「不動産・工務店」業界のメール配信事情

まず、「不動産・工務店」業界において、メール配信がどのように活用されているかの概要を紹介します。

こちらを紹介した後に、活用方法の詳細に焦点をあてて解説していきます。

「不動産・工務店」業界のメール配信の活用方法を紹介

「不動産・工務店」業界の方々のメルマガの活用方法は、次の3つの配信内容に分類することが可能です。

  • 「物件情報」をメール配信する
  • 「キャンペーン・フェア情報」をメール配信する
  • 「セミナー情報・豆知識」をメール配信する

ここからは、こちら3つの配信内容の詳細について解説していきます。

「物件情報」のメール配信内容について

ここでは、「物件情報」をメール配信する際の具体的な配信内容について解説していきます。

この場合における主な配信内容としては、次の2つのご案内に分類することができます。

  • 『新規の賃貸物件。空き状況』のご案内
  • 『分譲・建て売り物件』のご紹介

こちら2つのご案内が、「物件情報」のメール配信をする際に行われています。

物件

「キャンペーン・フェア情報」のメール配信内容について

次に「キャンペーン・フェア情報」をメール配信する際の具体的な内容について解説します。

この場合における主な配信内容は、次の2つのご案内に分類することができます。

  • 『モデルルーム・ハウス見学』のご案内
  • 『お部屋探し応援キャンペーン』のご案内

こちら2つのご案内が、「キャンペーン・フェア情報」のメール配信をする際に行われています。

モデルルーム・ハウス見学

「セミナー情報・豆知識」のメール配信内容について

最後に「セミナー情報・豆知識」をメール配信する際の具体的な配信内容について解説します。

この場合における主な配信内容としては、次の2つの内容に分類することができます。

  • 『賃貸物件情報』を案内する各種セミナーのご紹介
  • 『住宅購入や資産相続』の際に役立つ豆知識のご紹介

こちら2つのご案内が、「セミナー情報・豆知識」のメール配信をする際に行われています。

セミナー

「不動産・工務店」業界で最適なメール配信頻度とは

多くの読者が、メルマガを解除する要因の1つに「メール配信の頻度が適切でない」ことを挙げています。

つまり、メルマガ運営を運営する上で、安定した読者数を確保するためには、「適切なメール配信の頻度」となるように心がけていく必要があります。

ここでは、一般的に最適であるとされるメール配信の頻度を引き合いに出しつつ、「不動産・工務店」業界における最適なメール配信の頻度について解説していきます。

  • 一般的に最適とされる配信の頻度について
  • 「不動産・工務店」業界で最適とされる配信の頻度について

一般的に最適とされる配信の頻度について

「不動産・工務店」業界におけるメール配信の最適な頻度を解説する前に、一般的に最適とされているメール配信の頻度について解説していきます。

一般的にメルマガの運営側が最適とするメール配信の頻度は、次の5つの頻度に分類できます。

  • 「毎日」配信を行う
  • 「週1回のペース」で配信を行う
  • 「隔週に1回のペース」で配信を行う
  • 「月1回のペース」で配信を行う
  • 「不定期」で配信を行う

上述した5つの頻度が、メルマガの運営側が最適とするメール配信の頻度です。

これら5つ頻度の内、どのペースが最適であるとするかを断定することはできません。

理由は、メルマガが対象にする業界やターゲットとする読者層ごとに違いが生じるからです。

このように運営側の考えが1つに集約していない一方、読者側は「週に1回以内」の配信を好ましいとする意見が大半を占めたというデータが発表されています。

こうした読者側の意見も参考にしながら、5つの内のどの頻度で配信を行うべきかを慎重に検討していかなければなりません。

メール配信

「不動産・工務店」業界で最適とされる配信の頻度について

ここまで、一般的に最適とされる配信頻度について解説してきました。

ここからは、「不動産・工務店」業界におけるメール配信の最適な頻度について解説します。

当社サービスの「コンビーズメールプラス」を提供させて頂いた企業様より集計したデータを基に、「不動産・工務店」業界における配信頻度ランキングを作成しました。

メルマガ配信頻度ベスト3(当社調べ)

  1. 「隔週に1回のペース」で配信を行う
  2. 「週1回のペース」で配信を行う
  3. 「月1回のペース」で配信を行う

こちらのデータから、「不動産・工務店」業界でメルマガを運営される方々は、週1回もしくは隔週に1回の頻度が最適とする傾向を見受けることができます。

このような傾向になった理由は、下記のランキングで掲載された通り、週末開催の「モデルルーム見学会」の集客に向け、毎週もしくは隔週の木曜日と金曜日に配信が集中したためと考えられます。

メルマガ配信日ベスト3(当社調べ)

  1. 金曜日
  2. 木曜日
  3. 水曜日

こちらの結果を踏まえて、これから「不動産・工務店」業界でメルマガを運営される場合は、上記の頻度を参考に、配信を行うことを推奨しています。

「不動産・工務店」業界におけるメール配信の構成例

メルマガを運営される「不動産・工務店」業界の方々が、メール配信を行う際、どのように文章構成をされているのかについて解説します。

当社の「コンビーズメールプラス」を提供させて頂いた企業様より集計したデータによると、現段階では、テキストメールの形式で配信を行われているケースが大半でした。

その理由は、1度のメール配信につき、様々な案内を配信に盛り込む必要があるからです。

例えば、新規の「分譲・建て売り物件」の案内と週末に向けた「モデルルーム・ハウス見学」の案内を1度の配信で行う等のケースです。

このような様々な内容を1度に配信するケースに対応すべく、ヘッダー&フッターの設定や目次を挿入する等の構成が可能なテキストメール形式を採用されています。

以下で、実際に「不動産・工務店」業界に属する3社が配信を行う際に活用された3つの構成例を紹介しています。

こちらを参考に、物件情報やセミナー情報を配信していきましょう。

各社別、メルマガの構成、レイアウトについて

まとめ

ここでは、「不動産・工務店」業界におけるメール配信事情について解説してきました。

現在、メルマガ運営の開始を検討されている方々は、今回解説したメール配信の活用方法や配信頻度を参考に、読者にとって最適な運営を心がけていきましょう。

無料トライアル

最長 30 日間たっぷり使える、デモ
アカウントをご用意しております。

管理画面や機能など、使い心地を
お試しください。
※登録アドレス数 100 件、配信数 100 通まで

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら