ダブルオプトインを活用し安心してメール配信!

2020年01月29日

ダブルオプトインを活用し安心してメール配信!

メール配信(メルマガ配信)への登録を行う際、「ダブルオプトイン」をおすすめしています。

ダブルオプトインとは、ユーザーが登録フォームにメールアドレスやそのほかの個人情報を入力後、認証用URLを配信し、クリックしてもらうことで承認されるものです。

二段階で確認を行うため、メールアドレスの入力ミスがあった場合、ユーザーはすぐに誤入力に気付くことができるので、可能な限りメルマガをメール配信することができます。

また、質の良くない利用者による架空メールアドレスを多量に登録し迷惑メール扱いにされる妨害行為も、二段階の認証のおかげで防ぐことができます。

今回は、ダブルオプトインの機能についてとメリット・デメリットについてご紹介します。

ぜひ一読いただいて、なぜ「メール配信の際にダブルオプトインがおすすめか」、その理由を知ってくださいね!

    目次

  1. 1シングルオプトインとダブルオプトインの違い
  2. 1.1シングルオプトインは1回の申し込みで完了する
  3. 1.2ダブルオプトインは二段階の認証を求める
  4. 2双方のメリット・デメリットについて
  5. 2.1シングルオプトインはリスクが高い
  6. 2.2ダブルオプトインならリスクが軽減される
  7. 2.2やっぱり「ダブルオプトイン」がおすすめ!
  8. 3ダブルオプトインで安心してメール配信しよう
  9. 3.1ダブルオプトインはすでに設定されているので操作不要
  10. 3.2ダブルオプトインを使うと具体的にどうなる?
  11. 3.2無料トライアルでメール配信のすごさを実感しよう!
  12. 5まとめ

シングルオプトインとダブルオプトインの違い

ここではシングルオプトインダブルオプトインの違いになどについてご紹介します。

  • シングルオプトインは1回の申し込みで完了する
  • ダブルオプトインは二段階の認証を求める

シングルオプトインは1回の申し込みで完了する

シングルオプトインとは、メルマガ(メール配信)などにユーザーが申し込む際、本人確認の必要がないため登録が1回だけで済む方法になります。

登録フォームに、メールアドレスやそのほかの個人情報を入力してもらうと、その内容がそのまま登録されて完了となります。

ダブルオプトインは二段階の認証を求める

ユーザーが登録を行う際、二段階で認証を求める方法です。

一段階目の「仮登録」では、メールアドレスやそのほかの個人情報を登録フォームに入力してもらいます。

二段階目となる「本登録」では、記入されたメールアドレスに対して認証用のURLを送信し、それをユーザーがクリックすると登録完了となります。

ダブルオプトイン

双方のメリット・デメリットについて

次にシングルオプトインとダブルオプトインのメリット・デメリットについてご紹介します。

両方の良し悪しが分かれば、どちらの機能を使えばよいかが分かるかと思います。

  • シングルオプトインはリスクが高い
  • ダブルオプトインならリスクが軽減される
  • やっぱり「ダブルオプトイン」がおすすめ!

シングルオプトインはリスクが高い

メリット
シングルオプトインは登録が1回で完了するため、ユーザーにとっては手軽に申し込みが行えるものとなっています。そのため、集客率が良くユーザー数を獲得しやすいです。
デメリット
登録が1回で済むため、メールアドレスに誤りがあった場合メール配信が行えません。さらに本人確認もないので、ユーザー自身も誤入力に気付くのが遅くなったり、そのまま放置されたりします。
質の良くない利用者が、他者のメールアドレスを勝手に登録する「迷惑行為」が多発し、善良なユーザーが被害に巻き込まれる恐れがあります。
メール配信の質を落とすために、わざと架空のメールアドレスを多量に登録し配信エラー率を上げて、メールソフトや迷惑メールフィルターなどが迷惑メールと判断するように仕向けたり、配信そのものを滞らせたり、といった「妨害行為」を受ける可能性があります。
迷惑メール

ダブルオプトインならリスクが軽減される

メリット
ユーザーがメールアドレスを間違えて入力すると認証用URLが送信されないため、入力ミスにすばやく気付くことができます。
本人確認を行えることから勝手にメールアドレスを登録されても、「申し込んだ覚えがない」旨を伝えれば防ぐことができます(本登録の有効期限がある場合は放置すればそのまま削除対象となります)。
意図的に配信エラー率を上げられる心配もありません。架空のメールアドレスを多量に登録されても、本人確認ができない限り登録完了とならないため、そうした被害も防止できます。
デメリット
二段階で認証を行うため、ユーザーにとっては少し手間のかかる作業となってしまいます。場合によっては途中で登録をあきらめる可能性があります。

やっぱり「ダブルオプトイン」がおすすめ!

前述のメリット・デメリットをご覧いただいたとおり、シングルオプトインは手軽に登録ができますが、善良なユーザーにも被害を与える恐れがあるうえ、妨害行為により安定的にメール配信できないといったリスクがいくつかあります。

それに対してダブルオプトインは、それらの欠点を解消してくれます。

セキュリティの観点からみてもダブルオプトインはおすすめです。総務省もメール配信サービスを行う際に、この機能を使うことを推奨しているくらいです。

補足:【総務省も推奨】

別添2

ダブルオプトインで安心してメール配信しよう

ここまで、シングルオプトインとダブルオプトインの違いや、メリット・デメリットについてご紹介してきました。

次は、ダブルオプトイン機能を追加した際の具体的な操作手順などをご説明します。

  • ダブルオプトインはすでに設定されているので操作不要
  • ダブルオプトインを使うと具体的にどうなる?
  • 無料トライアルでメール配信のすごさを実感しよう!

ダブルオプトインはすでに設定されているので操作不要

コンビーズメールプラスではメール配信を行う際、ダブルオプトインはあらかじめ選択されているため、利用者側での操作は不要です(2019年12月10日以降の登録者のみ)。

さらに詳しく知りたい方は「ダブルオプトインによる登録について」を参照してください

ダブルオプトインを使うと具体的にどうなる?

流れとしてはとてもシンプルです。

ご自身が設定した登録フォームに、ユーザーがメールアドレスやそのほかの個人情報を入力すると、そこに記入されたメールアドレスに対し、確認メールが送信されます。

ユーザーが本文に記載されている認証用URLをクリックすれば登録完了となります(URLの有効期限は1時間)。

あとは、メルマガの一斉配信やニーズを絞り込んだ内容をメール配信で届けるなどして、ユーザーが「いいね!」と思える商品やサービスの情報を提供しましょう。

定期的にメール配信を送ることで、購買意欲を高めたり、サービスの申し込みへの促進につながります。

無料トライアルでメール配信のすごさを実感しよう!

メルマガを安心してメール配信するうえで、ダブルオプトインを選択するのも一つの方法です。

今回ご紹介したダブルオプトイン以外にも、メルマガをメール配信する際に使える便利機能はたくさんあります。

どのようにメール配信すれば「ユーザーの心をつかめるか?」などは、実際に試してみてその効果を実感してみてください。

コンビーズメールプラスのメール配信サービスには、「30日間の無料トライアル」を設けております。

ぜひ、この機会に無料トライアルに申し込んで、メール配信の効果を実感してみてください!

料金プラン

登録

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シングルオプトインとダブルオプトインの違いや、メリット・デメリットについてご理解いただけたかと思います。

ユーザーにとって、二段階で認証を求められるダブルオプトインは少し手間がかかると感じるかもしれませんが、本人確認をすることで確実にメルマガをメール配信することができますし、他者による勝手なメールアドレスの登録防止につながるため、結果的に読者を守ることができ、良好な関係を築けます。

また、メール配信を行う側としても、迷惑メール扱いを防止できるので安心してメール配信を続けることができます。

このようにダブルオプトインは、ユーザー、運営側、両方にメリットをもたらしてくれます。

コンビーズメールプラスのメール配信サービスには「無料トライアル」もありますので、ぜひ、この機会に申し込んで、その効果を実感してみてくださいね。

無料トライアル

最長 30 日間たっぷり使える、デモアカウントをご用意しております。
管理画面や機能など、使い心地をお試しください。
※登録アドレス数 100 件、配信数 100 通まで

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら