【ビジネスメール】新年や寒中見舞い、新年度に使える時候の挨拶・上期

2022年05月19日

【ビジネスメール】新年や寒中見舞い、新年度に使える時候の挨拶・上期

日本には四季があり、各季節に合わせた時候の挨拶(季節の挨拶)が存在します。

時候の挨拶を文章の冒頭に付け加えることで、手紙やメールの印象を変えることができるだけでなく、読む側に季節を感じさせる演出ができます。

そこで今回は手紙やメールの書き方の提案として、『時候の挨拶(季節の挨拶)をメールに活かす・上期【ビジネス・個人】』を解説します。

本記事では、1月、2月、3月、4月、5月、6月の時候の挨拶を紹介しています。

手紙やメールを送るときの、ひと工夫として時候の挨拶を使ってみてはいかがでしょうか?

    目次

  1. 1手紙やメールに季節感を与える
  2. 2時候の挨拶について
  3. 2.11月
  4. 2.22月
  5. 2.33月
  6. 2.44月
  7. 2.55月
  8. 2.66月
  9. 3一斉送信する際の注意点
  10. 3.1コンビーズメールプラスでメール配信
  11. 4まとめ

手紙やメールに季節感を与える

個人、ビジネス問わず、手紙やメールを送る機会はたくさんあります。

個人であれば年中行事に合わせて送ったり、企業なら年中行事だけでなく、年度末、新年度、決算月、人事異動などといった節目に合わせて、手紙やメールを送るかと思います。

大切な場面で手紙やメールを送る際、相手に失礼のないように、定型の挨拶文を書くはずです。

しかし、定期的に送るのであれば、季節感を演出する挨拶文を取り入れてみてはどうでしょうか?

季節を感じさせる方法としては、時候の挨拶があります。

時候の挨拶を文章の冒頭に付け加えるだけで、味わい深い挨拶文ができます。

時候の挨拶について

時候の挨拶とは、頭語(拝啓など)の後に書く挨拶文で、時候は四季の陽気、気候、季節、時節などを意味します。

1月であれば、「新春の候」などがあり、使い方としては「新春の候、貴社におかれましてますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。」となります。

また、「〇〇の候」だけでなく、「〇〇の折」「〇〇のみぎり」に変更して使用することも可能です。

1月

上旬ごろ 中旬ごろ 下旬ごろ
「新春の候」新年の挨拶 「寒風の候」冬の冷たい風が吹くこと 「厳寒の候」大変寒い時期
「初春の候」同上 「寒中の候」最も寒い時期 「大寒の候」極めて寒い時期

2月

上旬ごろ 中旬ごろ 下旬ごろ
「晩冬の候」冬の終わりの意 「余寒の候」立春になるも寒さが残る時期 「春寒の候」春に入って寒さが戻ったこと
「立春の候」春の始まりの意 「梅花の候」春が来たことを知らせる梅の花が咲いたことの意 「向春の候」春が訪れた時期

3月

上旬ごろ 中旬ごろ 下旬ごろ
「早春の候」ちょっとずつ春を感じさせる時期 「仲春の候」春の中間を指し、少しずつ暖かくなる時期 「春分の候」春らしい暖かい時期、春本番を迎えた時期
「浅春の候」同上 「春色の候」春の兆しを感じる時期 「春暖の候」春の暖かさ、陽気を感じる時期

4月

上旬ごろ 中旬ごろ 下旬ごろ
「早春の候」ちょっとずつ春を感じさせる時期 「仲春の候」春の中間を指し、少しずつ暖かくなる時期 「春分の候」春らしい暖かい時期、春本番を迎えた時期
「浅春の候」同上 「春色の候」春の兆しを感じる時期 「春暖の候」春の暖かさ、陽気を感じる時期

5月

上旬ごろ 中旬ごろ 下旬ごろ
「新緑の候」若葉(新緑)がしげるころ 「薫風の候」若葉の香りを運んでくる初夏の風の意 「青葉の候」木々の葉が青々としげる時期
「立夏の候」夏の始まりを感じさせる時期 - -

6月

上旬ごろ 中旬ごろ 下旬ごろ
「初夏の候」夏の訪れを感じさせる時期 「深緑の候」若葉の緑が濃くなる時期 「梅雨の候」梅が熟すころの雨、梅雨の時期がきたことの意
- 「向暑の候」夏に向かうころ、夏を感じる時期 -

一斉送信する際の注意点

企業では、年末年始、年度末の3月や新年度の4月などに、決算報告や人事異動に関するIR情報を公表するかと思います。

特に人事異動となった際は、取引先に異動の挨拶のメールを一斉送信する機会があるのではないでしょうか?

そこで注意しないといけないのは、既存のメーラー(OutlookやGmailなど)のBCCを使っての一斉送信です。

BCCでの一斉送信はリスクあり!メール配信システムを推奨!

ヒューマンエラーにより、他者のメールアドレスが表示されてしまい、個人情報漏えいする恐れがあります。

また、一度に多量のメールを送るとサーバに負担がかかり、送信の遅延などの支障が出る可能性もあります。

このようなデメリットを解決できる方法があります。

それは、当社が提供するメール配信システムであるCombz Mail PLUS(コンビーズメールプラス)を導入することです。

コンビーズメールプラスとは

コンビーズメールプラスでメール配信

当社のコンビーズメールプラスは、独自開発の経路探索型アルゴリズムにより、高速かつ多量のメールを一斉配信することができます。

セキュリティも万全なうえ、素早くたくさんのメールを送れるので、導入することをおすすめします。

独自開発の経路探索型アルゴリズムの構図

コンビーズ独自の経路探索型アルゴリズム

コンビーズメールプラスでは予算に合うように、あらゆる料金プランを用意しています。

当社は「業界最安値で配信数無制限」です。

アドレス件数1,000件、月額1,800円(別途初期設定費用)から始められます。

料金プラン

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

ビジネス、個人問わず、手紙やメールを送るときに、挨拶文を入れるのは大切なことです。

普段使っている定型の挨拶文に、時候の挨拶をひとつ付け加えるだけで、季節を感じさせる文章を作成することができます。

読む側に季節感を与えることができるので、ひと工夫として時候の挨拶を取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回は『【ビジネスメール】新年や寒中見舞い、新年度に使える時候の挨拶・上期』として、1月、2月、3月、4月、5月、6月分を紹介しました。

無料トライアル

最長 30 日間たっぷり使える、デモ
アカウントを
ご用意しております。

STEP
01
無料トライアル申請

メールアドレスだけで無料トライアルのアカウントを申請できます。
※クレジットカード情報の入力も不要です。

STEP
02
ログイン情報
受取

無料トライアル申請後メールアドレス宛にログイン情報が届きます。
※届かない場合は再申請、もしくはお問い合わせください。

STEP
03
無料トライアル開始

ログイン情報をもとにこちらからログインしてください。
※無料トライアル期間後、有料版への自動移行はございませんのでご安心ください。

ご入力いただいたアドレスに、サービスのご案内メールをお送りする場合があります。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています 「プライバシーポリシー」と「利用規約」が適用されます。

資料請求・お問い合わせ

料金プランや運用のご相談まで、あなたの専属コンサルタントがサポートします

お問い合わせはこちら

パートナー制度

コンビーズのサービスをご紹介していただくと、あなたも紹介者さんもおトク

詳しくはこちら

セキュリティ

お客様が安心してご利用いただけるようセキュリティ対策もバッチリ。第三者認証であるISMS(ISO27001)を取得済み。

詳しくはこちら

コンビーズメールプラスとは